ちゃんと知れば、安心。

HIVやエイズについて、ちょっと気になったり、不安になったりしたときに、参考になる情報サイトをめざして、この「仙台HIVネット」を開設しました。
仙台市でHIVに関わっている人たち(行政、医療、ボランティアなど)が協力して、基礎知識、検査、治療、支援など、HIV/AIDSをめぐる様々な情報を掲載しています。今後も随時情報を更新・追加していく予定です。

お知らせ

2018.4.22
HIV検査についての情報をメインページと「仙台市の各検査会場」のページに分割し、情報を更新しました。
2017.3.13
宮城県歯科医師会館:国分町夜間即日検査(HIV・梅毒夜間即日検査)の情報を更新しました。
2017.02.13
リンクに「HAVE A NICE SEX」を追加しました。
青葉区役所(HIV・梅毒休日即日検査)の情報を更新しました。
仙台市ホームページ変更に伴うリンク切れを解消しました。
2016.11.18
マンガ「踏み出そう!HIV検査」を公開しました。
2016.09.03
青葉区役所、宮城県歯科医師会館:国分町夜間検査の情報を更新しました。
2016.03.31
青葉区休日検査、国分町夜間検査(宮城県歯科医師会館)の情報を追加しました。
2015.06.01
仙台HIVネット公開しました。

HIV検査についての情報

仙台市の保健所で実施している無料・匿名のHIV検査などの情報を掲載しています。

仙台市からのメッセージ

仙台市では、HIV(エイズ)・梅毒・クラミジアの匿名・無料検査を行っています。「陽性だったらどうなるの?」「予防するにはどうしたらいい?」「パートナーとの付き合い方に悩んでいる」など検査や病気のことだけでなく、なんでもご相談ください。セクシャリティについても配慮して相談をお受けします。検査会場は各区役所と国分町で実施していますので、ご都合の良い場所・曜日・時間で受けられます。国分町夜間検査や休日検査は、当日検査結果がわかる即日検査です。平日の日中の検査は予約不要で、すいているのでゆっくりじっくり相談できます。

HIVは、セックスをしたことがある人ならだれにでも関係する問題です。「自分は関係ない」とは思わずに、一度は検査を受けてみましょう。HIVの検査は採血だけです。心配しないで、勇気をもって検査にいらしてみてください。

支援・サポート

電話相談等、悩んだとき、不安なときに相談できるところをリンクで紹介しています。

電話相談員からのメッセージ

現在でもHIVのことは、リアルに感じにくい社会です。
周囲の人とHIVのことを話せる環境は、まだまだ少ないでしょう。
ちょっとした疑問が浮かんだとき、
この間のセックスのことが気になったとき、
検査には行ったけれど不安がふくらんだとき、
陽性の結果が出たとき、
HIVのことが具体的に自分に近づいてくるとそれだけ、
今後を決めるのが、一人きりでは難しくなります。
そんな風にHIVに出会うことを、
相談員もそれぞれに経験しています。
一緒に考えましょう。お電話お待ちしています。

HIV/AIDSの基礎知識

検査を受ける前に知っておいてほしい基礎知識。
仙台市や医療機関等のHIV/AIDS基礎知識へのリンクです。

正確な知識が予防・治療の第一歩です

HIVやエイズについて、あまり耳にしなくなったという方もいるかもしれませんが、日本では、未だに感染者が増え続けており、東北・仙台も例外ではありません。
また、HIV感染症の治療法も進歩しています。
正確な知識を身につけることが、予防・治療の第一歩です。

HIV/AIDSの治療

もしHIVに感染していたら?
HIVの治療(診療)について、HIV/エイズ診療の東北ブロック拠点病院である
独立行政法人国立病院機構仙台医療センターへのリンクです。

HIV感染症は治療可能です

HIV/AIDSが世界的に流行を始めた当初は、治療法がまだなく「死の病」のイメージでしたが、医療の進歩により、早期に発見・受診して、健康管理を行うことで、コントロール可能な慢性疾患になりました。
一方で、薬を飲み忘れると薬が効かなくなってしまうなど、治療については、きちんと続けることが必要です。
医療費については、患者さんの負担を軽減するための様々な制度もあります。

仙台市市民協働事業提案制度平成27年度/平成28年度採択事業
企画・運営 東北HIVコミュニケーションズ、仙台市